さのや買取りニュース

週明けの金相場は続伸、本日18金1g=4,300円で買い取りいたします。

2020年3月23日
金相場は新型コロナウイルスの感染拡大の状況と、これに対する欧米の政策を軸に上下しています。特に米国の株価やドルが目まぐるしく変化しており、この動向に金相場が左右されています。カリフォルニア州やニューヨーク州での感染拡大の今後に注目されます。

日18金1g=4,300円、Pt900:1g=2,093円で買い取りいたします。

先週に引き続き新型コロナウイルスが金相場の動向に大きく影響しそうです。