さのや買取りニュース

ニューヨーク金は反落も、国内金は上昇。本日18金1g=4,530円で買い取りいたします。

2020年3月11日
新型コロナウイルスの感染拡大による世界市場の混迷はなおも去らず、株価や為替、原油価格など乱高下が止まりませんが、金相場も毎日大きな変動を来たしています。

昨日はトランプ大統領が給与税減税に触れたことで米株式の大幅な反発、ドル上昇を受けての金相場反落でした。東京金市場が開けると、金相場は持ち直し、昨日の大きな値下がりから上昇に転じています。

本日の18金買取金額は昨日より50円の値上がりです。

本日18金1g=4,530円、Pt900:1g=2,774円で買い取りいたします。

コロナショックで市場の展開は見えず、金相場も不安定な動きです。