さのや買取りニュース

週明けの金相場は堅調、先週末より値を上げています。本日18金1g=4,480円で買い取りいたします。

2020年2月3日
新型コロナウィルスの感染拡大がSARSの全世界感染者数を越えたことで、春節明けの中国株式の動向が注目されています。中国株式の大幅下落はすでに織り込み済みですが、世界的な株安、リスク回避でのドル売りが強まる可能性も指摘されています。
週末のニューヨーク金市場では利食い売りの動きから、金が売られ値を下げていましたが、東京金市場では午前の動きでも金相場は上昇となっています。

本日の18金買取金額は、土曜日からプラス20円の値上がりで、当社最高値に迫る金額です。

本日18金1g=4,480円、Pt900:1g=3,174円で買い取りいたします。

金相場はまだまだ高値、このチャンスにぜひご売却をご検討ください。