さのや買取りニュース

金相場は下落も下げ幅は縮小です。本日18金1g=4,440円で買い取りいたします。

2020年1月22日
中国の新型コロナウィルスの拡大を懸念したリスク回避の動きから上昇した金相場ですが、ダボス会議でのトランプ米大統領の演説から金を売る圧力が強まり、金相場は下落しました。米ドルが小幅安になったことなどもあり、金の下げ幅は縮小となりました。

本日18金1g=4,440円、Pt900:1g=3,307円で買い取りいたします。

金相場は高値を継続、このチャンスにぜひご売却をご検討ください。