さのや買取りニュース

米株は3日連続で最高値更新も香港人権法案の成立で米中先行き不透明。本日18金買取価格は昨日と変わらず1g=4,150円で買い取りいたします。

2019年11月28日
27日発表された米国の7~9月期国内総生産(GDP)改定値が速報値から上方修正され、10月の耐久財受注額は2カ月ぶりにプラスとなりました、これを受けて米株式は3日連続の最高値を更新、米ドルも海外市場で半年ぶりの高値をつけました。
米中貿易協議への期待感が高まる一夫、昨日トランプ大統領が香港人権法案に署名し、同胞が成立したことで、米中関係の先行き不透明感が強まりました。

本日18金1g=4,150円、Pt900:1g=2,975円で買い取りいたします。
金相場はまだまだ高値!ご売却のチャンスです!