さのや買取りニュース

金相場はやや下がりました。本日18金1g=4,110円で買い取りいたします。

2019年9月10日
昨日の時間外取引では、利食い売りなどが出て軟調となり、米のドル高や株高もあり金相場は8月23日以来の安値1505.5ドルを付けました。

明後日9月12日には欧州中央銀行(ECB)の政策発表を控え、金融緩和策を打ち出す見込みと見られており、新たな貿易戦争の引き金となる可能性もあり、これにトランプ大統領がどのような反応を示すかが注目されています。

金相場もひとつの局面を迎えるかもしれません。

本日18金1g=4,110円、Pt900:1g=2,989円で買い取りいたします。

金相場はまだまだ高値!ご売却のチャンスです!