グッチ買取

GUCCI

グッチはグッチオ・グッチ(Guccio Gucci, 1881年 - 1953年)が1921年に創業したイタリアのファッションブランドです。バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている。ブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られます。伝統と品質にこだわり、実用性のあるアイテムで老若男女年代問わず人気がございます。特に定番のGG柄は人気でキャンバス素材や革製のGGの型押しをされたグッチシマ。塩ビ加工されたGGプラス等がございます。竹(バンブブー)を使用したバッグも代表モデルとして人気です。

グッチ買取相場

【中古Aランク】(多少の小・中傷あるが程度の良い商品)から【N】ランク(全くの新品で未使用製品)までの 買取価格です。


グッチ ショルダーバッグ

グッチ ショルダーバッグ

35,000〜55,000

大好評の斜め掛けバッグ★ショルダー以外にもハンド、トートなどすべて高査定!

グッチ シマ斜め掛けショルダー

グッチ シマ斜め掛けショルダー

15,000〜25000

画像は赤色のグッチシマになりますが、素材違い、色違いも斜め掛けが出来るバッグは高評価です!

グッチ グッチシマ・シリーズ

グッチ グッチシマ・シリーズ

30,000〜50,000

画像はハンドですが、同シリーズ、グッチシマシリーズ物も◎大きめでマチがあるタイプは更に高評価!!

グッチ バンブー2WAY

グッチ バンブー2WAY

50,000〜70,000

バンブー2WAYショッパー。画像はミドルサイズですが2WAYタイプならスモールタイプも好評価!

グッチ 限定バッグ

グッチ 限定バッグ

40,000〜70,000

上記金額は画像のパイソンボストンになりますが、その他の限定アイテムも高値必至の高評価!

グッチ オープントート

グッチ オープントート

15,000〜25000

画像はビット柄ですが、軽くて大容量の実用的なものなら高評価!

グッチ 革トート

グッチ 革トート

20,000〜30000

色は問いません。 大判の実用的なものは高評価!

グッチ GGキャンバストート

グッチ GGキャンバストート

10,000〜20,000

色・大きさ問いません

グッチ クロコバッグ

グッチ クロコバッグ

50,000〜ASK

最上級素材★クロコ素材は高査定中♪バッグに限らずお財布などの小物も◎

グッチ  GGキャンバス 2Way

グッチ  GGキャンバス 2Way

15,000〜25000

少し前のデザインでも2WAYでした好評価です!

グッチ 書類カバン

グッチ 書類カバン

50,000〜70,000

書類カバンも大歓迎!オールレザーも大歓迎!

グッチ オールドトート

グッチ オールドトート

 Ask〜10,000

オールド物は高評価。トート・ショルダー問わず歓迎

商品を高く売るコツ詳細はこちら

「さのや」は1,000円から買取いたします。
買取リストにないものや少額品もお気軽にご相談ください。

すべての商品に言えること。「きれいに」と、「付属品が大切」がポイント

商品は同じものなら、新しいほど査定が高くなりますが、「さのや」は新品はもちろん、使ったもの、中古品も大歓迎です。
中古については、まず<きれいにしておくこと>がポイント、例えばバッグなら内外のごみを落としておくことが大事。また使わずにしまっておいたバッグはカビがはえたり匂いがついてしまったりしていることがあるので、そのままの状態で持ち込むと査定時に減額される可能性が高いです。時計も 裏ぶた、さらにバンド裏側などの箇所、指輪も石の裏側などきれいにしておくことです。
次は<付属品(箱、袋、保証書、鑑定書、鑑別書等)があるならば>一緒に持ってきたほうが有利です。ロレックスは保証書の有無によって数万円査定額に差が出る場合もございます。またダイヤは大手鑑定機関の鑑定書があれば査定金額が大幅にアップすることもあります。中古品は、きれいにと付属品は全てに共通する大切なポイントです。
またどの品目のブランドでも限定商品の特別な人気は短期で、かなり相場が下がるのが早く、より高くお売りになるなら、あまり時期が経過していない(半年以内) 頃に、お売りになるのをオススメします。もっともそのころは手放したくないと思いますが、限定品の人気が続いている間は通常商品と違いかなり高値での買取になります。

バッグを高く売るコツ


ブランドバッグは、カギ、ポーチ、ショルダーストラップ等、最初からついていた付属品がそろっていた方が査定は高くなります。エルメスの新品では、箱・布袋など、すべてそろっているかどうかで新品か、新品同様品かに分かれたりもします。また、不用意に爪などで引っかき傷を作ってしまうと査定ダウンになるので気をつけましょう。万が一、傷が付いた場合はご自分で補修を行わない事が高査定の鍵です。特にご自分で色ヌリなどされると正規ブテッィクでのメンテランスが受けられなくなる場合がございます。中古バッグの値段は商品状態が一番査定に関係してきますので、状態がいい物はやはりその分値段が上がります。ブランドバッグは種類によっては爆発的に流行するものがあります。どこを探しても品切れ状態。こういった時は売りのチャンスです。人気のピークを過ぎると売りたい人が殺到して急速に価格は下落して行きます。一度流行りが過ぎた商品でも再度ブームになることもありますので、人気の動向をこまめにチェックしていれば高く売れる時期を逃さないですむでしょう。各ブランドでは限定品など珍しいバッグも販売されておりますので、数が少ない分希少性が高い物だと買い取り値段もアップする可能性が高いです。バッグを保管する際もニオイの移らない場所を選び、バッグの中に詰め物を入れて保管する事をオススメします。中に何も入れないと型崩れが強くでる事がございます。ヴィトンのバッグの場合ポケットの中にベタツキによって使用ができなくなる場合もありますので通気性が良い場所で収納すると、いい状態を保つ可能性が高いです。シャネルバッグの場合ギャランティカード・シールがございますので、紛失されるとその分査定が落ちることもありますので、バッグを購入された際の付属品などは大事に収納されると希望金額に近づけるポイントです。一番は状態・流行・付属品が査定の分かれ目です。

プラダ製品に限り、ギャランティカードの裏面にプラダブティックの店名が記入されているもののみのお取り扱いとなります。

さのやの鑑定作業の様子詳細はこちら

鑑定作業の様子1

鑑定窓口は5ヵ所あります。それぞれの窓口で宝石から時計、バッグ、衣類に至るまで、その場で鑑定、査定を行います。全ての分野で専門知識をもった熟練した「さのや」の鑑定スタッフが最新の「さのや」買取データベースを駆使して、高い相場で評価します。

鑑定作業の様子2

宝飾品などは専門の鑑定機関並みの高度な鑑定が要求される場合があります。「さのや」には『米国GIA認定鑑定士』のスタッフも在籍しています。また貴金属の鑑定には最新のX線分析器を導入し、刻印がないアクセサリー等についても正確な査定ができます。

バッグ

最も偽造品の多いブランドバッグは、細心の注意を払いながら鑑定します。ブランドごとに「さのや」のマニュアルに沿ってチェックポイントをひとつひとつ、丁寧に観察して行きます。

ブランドのロゴや、隠し文字、部品の1点1点の特徴を細かく点検します。同時に傷・汚れなどのダメージを考慮してランクを設定して査定し、最高の金額を算出します。

時計

まず手に持った「感触」や「重さ」などの最初の感覚が鑑定のポイント、この最初の感覚が大切なのです。時計(前面)フェイスの観察で偽造品や改造品の多くは見破ることができます。

ムーブメント(機械)のコンディションや、ブレスレッド等の消耗度は時計によってそれぞれ異なっています。これらを総合的に判断し、ランク付けをし最高の査定価格を算出します。

宝飾品

宝石鑑定の基本は、まず10倍ルーペ。全体のデザインや宝石の美しさは査定価格に大きく影響してきます。真偽の鑑定はもちろんですが、宝石としての価値を査定価格に反映させることで、「さのや」の高査定が実現しています。また、貴金属の価値を決める地金価格は、ホームページ上で毎日更新し、高い買取相場を保っています。

高額な宝石でも、鑑定書や鑑別書が付いていない場合もあります。「さのや」では中央宝石研究所など日本でもトップの鑑定機関から講師を招いて、毎年研修を行っています。又社員として『米国GIA認定鑑定士』もおり、常に新しい情報を取り入れながら、鑑定力を強化しています。

衣類

衣類の場合は、シーズンごとの流行の変化が激しいため、デザインのチェックが重要になります。また、スーパーブランドの衣類になると、偽造品なども多いため、チェックポイントとその特徴をよく観察します。

古着といっても、取り扱いはブランド品が中心になります。良い商品には最高の値付けができるよう、汚れや傷の見落としのないようにチェックが行われランク付けされ、その中で最高の価格をつけます。