エルメス オータクロア45

2019.02.22

買取価格:200,000円

エルメスのオータクロア45を買い取りました。オータクロアはもともとは馬具のサドルを収納するバッグとして作られました。長い歴史を持つバッグですが、大ヒットしているバーキンの原型となったバッグです。バーキンと比べると縦に長い形が特徴です。サドル用のバッグということで、大きさも横幅32cmから40cm、5cmきざみで45,50,55,60とかなり大きいものまでサイズが揃っています。大き目のバッグは旅行用としても使えます。

 

こちらのオータクロアは45cmのもので、ちょうど中間サイズになります。タウンユースにはちょっと大きいですが、ビジネスバッグとして、旅行用バッグとして使えばおしゃれです。

大き目のオータクロアは出回っている数があまりないので、結構レアな商品です。こちらのオータクロアは1987年の製造で30年以上経過していますが、雌子牛のフィヨルド素材は耐久性、耐水性に優れているため、老朽さを感じさせません。エルメスのヴィンテージとしての人気もあります。

経年によるダメージはありますが、中古Bランクの評価で、買取金額は20万円となりました。

 

エルメス オータクロア45

もともと馬具用に作られたオータクロアは、作りも頑丈で、留め金も無骨ですがかえってクラシックで個性的な魅力があります。